スーパー業界ってどうなの?

苦境に立たされている各企業

現在のスーパーマーケットの売上げは10年連続減少という
厳しい現実に立たされております。

コンビニエンスストアーの台頭は高齢化社会とマッチし大型スーパー
は広すぎるという面をうまく突いた出店からなります。

そうなんです現在のスーパーは大型化しすぎてしまったのです、
品揃えを充実させる事が売上げを上げる事だと勘違いしている
事もコンビニの台頭からも伺う事が出来ると思います。

今後も人口の減少、高齢化など食物以外でも消費は下落していく
と思われており、どうやって売上げ確保をしていくかが大きな
カギとなると予想されます。
現在スーパー業界はイオングループ、セブンアンドアイグループ
CGCグループに大別されます。

イオンもセブンアイも共に売上げは厳しく合併や吸収といった
手法で現状維持しているのが現状です。
イオンはマイバスケットというコンビニなみのスーパーを
出店しており売上げの囲い込み作戦をとっているが今後
どうなっていくかが楽しみである。

そんな中、町の小さな八百屋崩れのスーパーでもがんばって
いる所がありやり方次第では売上げを上げる事は可能だと
私は考える。

  記事にてのちのち記載しますが、やり方次第で
食品売上げもまだ上げる余地はあるという事です。

そんなスーパー業界への就職を考えている方や転職しよう
としている方に裏側をそっとお教えいたします。

企業により役職の名前や部署の細分化があると思いますが
大方やっている事は同様です。
生産者から卸企業(問屋)→店舗→消費者の流れをどのよう
な言葉を使うかだけですから、難しい言葉を使いたがる
企業もありますがやっている事は同じです。

少し私の紹介を経験は店長、バイヤー、販売企画を経験し
てきました。20歳代には渥美俊一氏の主催する日本リテイリングセンター
の研修を受けチェーンストア理論を学びました。

アメリカのショッピングセンター視察研修にも参加しアメリカの
スーパーマーケットも視察、15年程前にアメリカではショッピング
センター内に出店するスーパーマーケットという物を見て、
現在の日本も同様になっている事に驚きを隠せません。

今後もアメリカの現在の姿が未来の日本という図式に変化はなく
アメリカに倣うのであろうと私は思っています。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?
チェーンストアー理論は確かに必要な知識ですが、それだけでは
ないように私には思えてなりません。

地域性を生かした店舗企画、店舗独自の販売促進など考える店員が
今後は必要だと思えてなりません。


その他ビジネス系などのサイトも参考に読んでみてください。

 ビジネス関連サイトも参考にしてください。
フランチャイズ募集企業をレビューどんな仕事が稼せげるか
年収600万円目標!フランチャイズを活用して独立開業を検討する
軽貨物.com~開業から募集企業までをナビゲート~
40代の転職!軽貨物事業開業で年収500万円を維持する
40歳からの開業!軽貨物運送業開業
軽配送って稼げる?副業をプラスすれば年収500万円以上は余裕
40歳早期退職、開業する為に知っておかなければならない30事項
フランチャイズ弁当屋開業実践情報公開!利益の出ている2店舗営業中
アルバイト実践情報公開!転職・就職にも役立つ本当の情報
R40 40歳からの収入健康趣味の情報集
興味のある記事も読んでみてください
彼彼女とどこへ行く?関東版デートスポット情報集
糖尿病は自覚症状が無い病気、あなたは大丈夫ですか?
本命の彼女を口説く!好きな女性を10人以上口説いた実践を公開
ソムリエがこっそり教える美味しいワイン生活
トップページ相互リンク
 ・相互リンクページ
 
 ・自動相互Tool-SEO
  
被リンクを増やす相互リンク∞

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る